ひやおろしが美味しい秋です。

9月も下旬に差し掛かり各地の酒蔵さんからの「ひやおろし」が出揃いました。

当店では、生詰めで要冷蔵のひやおろしですからスペースの問題もあり、特に良い仕上がりの3種類に厳選して皆様方にお勧めすることにしました。

◎羽根屋 純米吟醸(富山県) 羽根屋さん特有の雅な香りはまだまだ薄いですが、嫌味のないキレの良さは流石と言える仕上がりです。

◎月の桂 純米吟醸(京都府) 関東地方では希少なお酒ですが、京都の料理屋さんでは定番のひやおろしです。 上品でサラリとした軽い吞み口が京料理に合いそうな風合いで、これに合いそうな京風のおつまみを研究中です。

◎奥の松 純米吟醸(福島県) 今年に入って人気急上昇中の「奥の松」、飲んでみると確かに旨いです。 少し甘味のあるフルーティーな仕上がりで、ひやおろしですが熟成具合も良い線に達していると思っております。

肴は今秋刀魚の最盛期で、ご来店のお客様のほとんどが塩焼きを召し上がりますが、煮付けも美味しのでぜひ一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です