秋のお酒、秋のお料理

先日の休みに一泊二日で新潟から山形の見学旅行に行ってまいりました。

今回は冷やして美味しく飲める辛口の純米吟醸を探し求めるがテーマの旅だったのですが、最近は行っていきなり試飲出来る酒蔵さんが減って、たくさんの4合瓶をサンプル買いして毎晩検証しているところです。

以前から新規にラインナップに加えることが決まっていた「稲花正宗 純米吟醸 一ノ宮」(千葉県)旨口 冷⇒常温、「成政 純米吟醸 生酛造り」(富山県) 辛口 冷酒、の他に今回の旅行で「東光 洌 別仕込み山形限定 純米吟醸」(山形県)辛口 冷酒、を追加して9月のお勧めにしようと思います。

まだまだ毎日暑い日が続くので実感が湧きませんが、買い物に出かけると確実に秋の味覚が増えてきているのを目にします。

さんま塩焼きもさんまの価格が不安定ながらも手ごろな価格な日は提供すること決めて用意してます。(内蔵や骨に抵抗感のあるお客様には骨なし塩サバも継続することにしました。)

数人のグループでご来店のお客様から大皿料理のご要望などの頂いておりましたので、イカの一夜干しの採用に際してサンプルを取り寄せた中でも一番大きな特大サイズにしてみました。

鶏つくねと炊き合わせる季節ごと野菜も冬瓜に変わり、皆様方のご来店を楽しみにお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です