今月のオススメの日本酒
Reccomend


お店の強み
Strength

昼間っから、日本酒

浴びるほど呑むイメージではなく、ちょっとした昼の時間帯・ランチの時(ランチ有)日本酒をプラスしてみるのも楽しい。昼間っから呑んで悪い?と言える上手なのみ方を提案する店が榮三郎。

旨い!デザートと日本酒

旬の食材と日本酒がお勧めですが、店主がもう一つの楽しみ方をお勧め。数ある日本酒の中には、甘味と頂く事で味わいが変わり旨味が増す日本酒をお茶の代わりにお試し下さい。日本酒の概念が飛びますよ。

知って、深まる日本酒愛

日本酒好きな人、まだ日本酒の良さがわからない人、どちらがご来店されても必ず帰る時、そして来店される度、日本酒を深く知り・日本酒愛が深まること間違いないです。

心酔~しんすい~

店主は日本酒の魅力にとらわれたことで、長きに渡り造り手との親交・売り手との親交・又咽喉好きな人との交流など日本酒を通じて広がり、日本酒をこよなく心酔している店主との会話、当店のこだわりの料理を存分に堪能下さい。

コンセプト
Concept

  1. 少しずつ(75㎖)色々な銘柄の酒が飲める。

    普通日本酒の注文単位として1合(おちょうし)2合(とっくり)という180mlずつが一般的ですが当店では「ぐい吞み1杯」(75mlの注文単位を新設しました。
    それは、お客様のお気に召される品かどうかわからない酒を1合ずつ注文しなければならない風潮に店主自らが疑問を抱き続けてたどり着いた結論です。
    メニュー上では、店主がお勧めする料理とのセットや、店主にお任せで3品・5品のセットコースで提供させていただく全ての酒がぐい吞みサイズになっておりますので、その中でお客様のお気に入りの酒を見つけていただくという楽しみ方があるやも知れませんし、またお客様の自由な選択で色々な銘柄の酒を飲み比べするという楽しみ方もあると思います。
    お気に入りの銘柄が決まっているお客様は、お得な「おちょうし」や「とっくり」サイズをご用命いただけると幸いです。

  2. 季節の素材を活かした料理を楽しんでいただく。

    メニューは季節の移り変わり応じてほぼ毎週少しずつ変わりますので、再来店の度に季節感を感じていただけます。
    メニュー変更はできるだけブログで発信できるように心掛けますので、そちらもご閲覧ください。

  3. 取り扱い銘柄の蔵元から季節ごとに届く最新の生酒を楽しんでいただく。

    日本酒も農作物と同じように、1年間で1サイクルの工程を経て私たちエンドユーザーのもとに届きます。
    しかしながら、それぞれの酒蔵が季節ごとに年に一度しか瓶詰めしない限定品の生酒を出荷していることを知っている人は多くないと思います。
    それは、関係者とマニアで消費する程度しか出回らないから仕方ありませんが、可能な限り取り寄せてお客様に紹介出来るように努力して参りますので、ご来店時のお楽しみにしていただきたく思います。
    また入荷情報をブログで発信できるように心掛けますので、そちらもご閲覧ください。


おすすめのお酒・ブログ
Recommended・Blog

アクセス
Access

〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町3-15-12 調ハイム1F

PAGE TOP
お気軽にお問合わせください  定休日:木曜日 ☎お問合わせ:048-627-4621